日産 期間工 車持ち込み

日産期間工は車の持ち込みをしても大丈夫?

スポンサードリンク

日産の期間工(期間従業員)の仕事をしながらの生活は、想像していたよりも不便を感じたりすることがあります。

 

不便なことの1つとして、交通手段が限られているということが挙げられます。

 

日産期間工の場合は、残念ながら車の持ち込みはできないことになっているため、外出するときはバスや電車などの公共の交通機関、もしくは自転車を利用することになってしまいます。

 

確かバイクの持ち込みも禁止されていたはずです。(※例外として、日産九州のみ期間工の車の持ち込みが認められています。)

 

これが他のメーカーの期間工だと、一定の条件をクリアした上で、車の持ち込みが認められていたりするのです。

 

もちろん、会社に申請は必要になりますが、例えば、デンソーならば半年、トヨタであれば1年以上の勤務といった具合です。

 

そういったことから、日産では期間工が車を持ち込めないことに対して、不満を感じている期間工は少なくないようです。

 

実は、大昔のことですが、日産でも期間工が寮の駐車場に車を持ち込むことが認められていた時代もあったのですが、こればかりは会社の方針で決められていることですので従うしかありません。

 

スポンサードリンク

 

日産期間工は毎日どうやって通勤してる?

車の持ち込みが禁止されている日産の期間工は、毎日どのようにして通勤しているのでしょうか。

 

例えば、西ドミトリー寮に住んでいる期間工が横浜工場で働いている場合は、電車通勤をしている人がほとんどです

 

ただ、この電車通勤は意外と混んでいるので、座席に座れることはほとんどないでしょう。

 

健康のために身体を動かしたいという人や、自分の好きな時間帯に出勤・退社したいという人は自転車通勤をするとよいと思います。

 

「西ドミトリーから横浜工場まで自転車通勤なんてする期間工なんているの?」と驚きと疑問をもたれるかもしれませんが、実際に自転車で通勤している期間工はいるのです。

 

ちなみに、西ドミトリーの寮住まいで追浜工場勤務だったりすると、通勤はものすごく楽で快適なものになります。

 

追浜工場は西ドミトリーからすぐ近くにあるので、出社時間ギリギリまで寮で過ごすことができますし、勤務が終了したらさっさと寮に帰ることができるからです。(2017年4月2日更新)

 

スポンサードリンク

日産期間工は車持ち込みしても大丈夫?通勤はどうしてる?関連ページ

寮のイメージ
日産期間工(期間従業員)の寮について。日産期間工の寮の設備や立地に関することなど。(横浜工場、追浜工場)
給料は時給月給制
日産期間工(期間従業員)の給料について。日産期間工の給料や手取り額、時間外手当などの残業代や、深夜手当に関することなど。
満了金はボーナスのようなもの
日産期間工(日産従業員)の満了金について。日産期間工の満了金や皆勤手当などの諸手当に関すること。
残業時間
日産の期間工(期間従業員)として働いていたときの残業について。