日産 期間工 失業保険

日産の期間工が失業保険を受給するための期間

スポンサードリンク

日産だけに限ったことではありませんが、一昔前は期間工(期間従業員)として半年間働いたらすぐさま失業保険を貰い、しばらくしたら期間工として再度赴任するという働き方が可能でした。

 

通常、自己都合で失業保険を需給するためには3ヶ月の待機期間というものがあるのですが、期間工の場合は会社都合で処理してくれるので、退職後は1ヶ月で失業保険を貰うことができていたのです。

 

しかし、2007年に受給資格が変更されてしまったため、失業保険を受け取るためには労働期間が半年ではなく1年必要になってしまいました。

 

つまり、日産などで期間工として働いた場合、少なくとも1年は働かないと失業保険は需給できないということになります。

 

ちなみに私の場合はもともと4ヶ月契約で日産に就業し、延長や再契約はしなかったので失業保険は貰っていません。

 

スポンサードリンク

 

日産の期間工として赴任するときの住民票の処理

通常、引越しをすると住民票を新しい住所に移すことになります。

 

しかし期間工のほとんどは赴任地に住民票を移すことはせず、地元に置いたままにしています

 

その理由としては、契約終了後はすぐさま地元に帰るため、わざわざ日産の寮などから地元へと住民票を移したり戻したりするのが面倒くさいからだと思われます。

 

私の場合だと、日産の期間工として神奈川に赴任することが決まったときは、地元で借りていたマンションには引き続き妹が住むことになっていたため解約しませんでした。

 

そのため住民票を移す理由がなかったのです。

 

私のようなケースは少数派だと思われますが、日産の期間工に採用された人の多くは実家などに住民票を置いて、郵便物などがあったら転送してもらったりしていたようです。

 

スポンサードリンク

日産の期間工が失業保険を受給するには関連ページ

いつの間にかダイエットできていた
日産の期間工(期間従業員)として働いたらダイエットできた話。
友人との別れ
日産期間工(期間従業員)として共に頑張った友人との切ない別れ。