デイリーヤマザキのバイトの評判と口コミ!意外ときつかった体験談を公開

スポンサードリンク

学生の頃に働いていたコンビニで「デイリーヤマザキ久米店」でのバイトは結構大変でした。

 

デイリーヤマザキのバイトは、お客さんが沢山来て忙しいのではなく、そのお店立地が悪かったのか平日はかなり暇!

 

混みだすのは、お昼時と夕方の帰宅時間くらいです。

 

午前中のシフトや、午後だけのシフトだとこの混まない時間を「どうやって過ごすか?」が、とても大変でした。

 

コンビニなんだから喋ってればいいじゃん?なんて思うかもしれませんが、デイリーヤマザキって結構やる事が多いのですよ。

 

でも混んでいる店だと、それを全部こなすのは難しいのですが、この暇なお店は「それ」が可能なぐらい暇でした(笑)

 

この暇な時間を過ごすのには、まず品出しです。

 

大体、大まかに分けると冷蔵庫のジュース、雑貨、お菓子パン類で分類します。

 

スポンサードリンク

 

忙しい店だとこれを全部一つのシフトでこなすのは無理ですが、ここでは出来ますのでジュースを冷蔵庫で出します。

 

これは女性には結構重労働…

 

一緒に入っていたオバチャンがギックリ腰になった事も。

 

それが終わったらお菓子で減っている物を補充、次は雑貨を掃除しながら前出しと補充。

 

やっとシフト時間の三分の二ぐらい終わります。

 

それが終わると、ようやっと混みだしてレジに向かって皆様が御存知の様にレジに付きっきりでレジだけ打ってるような状態になります。

 

レジ打っている間にも、レジの中で揚げ物を揚げたり、お箸やレジ袋を補充したりやる事は沢山です。

 

お客様の波が退くと、今度は私だけの仕事でしたが商品の発注をかける為に店内の商品を確認してSTという手持ちの発注機械で発注します。

 

普通はバイトじゃなくて社員さんや、店長がやるんですけど…

 

ここでは勤続年数が長い私が任されていました。

 

これが終わると、ようやく一日が終わります。

 

デイリーヤマザキのバイトは他のお店よりは暇でしたが、やっぱりやる事が多かったな…というのを思い出しました。

 

スポンサードリンク